アイドル女優のセクシーショット


アイドルの発信場所の一つに、女優業がある。

この世界も「アイドル」と呼ぶかどうかは疑問だが、あえて注目されている若手女優を「アイドル女優」と呼ぶことにしよう。

中には「子役」から始まることもある世界、成長して一人の「女性」になったときが「アイドル女優」のスタートではないか。「癒し」の対象であったものから「性」の対象への変化。それは「思春期」に達したころから始まることが多いかもしれない。

「可愛い女の子」的な発想から「性処理」的発想への転換、これは人間の「成長」において運命というしかない現象だと思われる。

この場合に、「見る側」は「見せる側」に、何を求めるか・・。

女優であるがゆえの「大人の女性の演技」ではないだろうか。

大人の女性でなくても、最近では「女子学生の生態」を題材にしたドラマや映画が次々に作られている。

マスコミでも頻繁に取り上げられる話題だが、ドラマの中での「性描写」は、女優にとっては「一皮むける」演技の岐路にもなる場合が多い。

言葉は露骨だが「脱ぐかどうか・・」「見せるかどうか・・」で興行成績や、売上の成果が雲泥の差を生むらしい。

もちろん、物語を楽しむだけの人には関係ない話ではあるが、物語を「よりリアルに見せるため」には必要になる場合が多いように思われる。

けっこうこれで人気が出た例もあるだけに、女優として売るためには、「避けて通れない道」なのかもしれない。

同時発売で写真集とかの販売数にも影響があるらしい。

やはり、どの世界でも「セクシーショット」は必要なのだろうと思う。

これを書いている私も、「見たい」という願望をもっているわけで・・(笑)

個人的にも「美形女優さんのセクシーショット」を期待してしまう、今日このごろである。

セクシーショット

アイドルと言えば、「水着姿のセクシーショット」を思い浮かべる人も多いと思う

この「セクシーショット」って一体何なのか・・?

「セクシー」の定義は、ひとつではない。セクシーさを感じる事柄が人によって様々だからだ。

「セクシー」は英語で書けば「SEXY」であり、「性的な・・」という意味だ。

女性としての魅力を振りまいている女性を「セクシー」と感じるのであろう・・と思われる。

それは「プロポーション」であったり、「顔の器量」であったり・・、「顔の表情」であったり・・。

ボディラインであれば、単に「ボディコンでピッチリ体形が出れば着衣でも構わない」人も居れば、「一糸纏わぬ生まれたままの姿でないといけない」人も居るだろう。また、全部ではなく「チラリと見えそうで見えない」のぞき見願望の人もいるだろう。

好みは様々、もう「これだ!」と言えないのが現状だ。

ただ、現実にその願望に応えてくれているのが「グラビアアイドル達」であるように思う。

体形一つとっても、「やせ型」か「ぽっちゃり型」か、「胸の大きさ」はどうか・・、「腰の括れの有無」・・etc

本当に様々な女の子が揃っている。

いかに、見てくれる人への希望に添えるか・・。全部見せるか、徐々に見せていくか・・。

ファンの年齢層、アイドルの年齢層、いろんな条件で変化は有るものの、ファンがアイドルに何を期待しているかを常に意識して活動をしていることに、間違いはないだろう。

今日も、「アイドル達」はそれぞれの「セクシーショット」で世の男たちを虜にしようと奮闘しているに違いない。

アイドル セクシー ショット・・・アイドル

 アイドルと聞いて、何を思い浮かべるか?ひと昔前、アイドル発生のころは、歌手というイメージが強かった。

当時若い歌手を「アイドル歌手」と呼び、歌謡界が賑わった。この傾向は1980年代まで続いた。

しかし、現在の「アイドル」は多岐にわたっている。それに最近は歌手のことを「アイドル歌手」とは言わなくなった。

「アイドル」が、人気が出てから「CDデビュー」することはあっても、歌手が「アイドル」なることはほとんど無くなったのだ。そして、「アイドル歌手」全盛期に「水着」になると「ちょいセクシー」で「可愛らしさ」を強調するものが多かったように思う。その「水着」も「ワンピース水着」がほとんどで「ビキニ」もかなりブラのカップが大きく、なるべく「肌を隠そう」という意図が見えていたようだ。

今は、アイドルは、場合は様々だが(順番が決まってないので、よくあるパターンを書けば)

まず「グラビア」で水着姿になり「体の美しさ」や「ボディライン」を競うパターンが多いような気がする。

したがって肌の露出はけっこう派手だ。

それに、様々なタイプの女の子が揃っているため、おそらく男性にとって探せばどこかに必ず好みのタイプが居ると思われる。

その中で、一番人気を得た「アイドル」がテレビなどのメディアに登場し、更にその頻度が高くなったところで「CM」起用や、ドラマ出演などを経て、晴れて印税対象の「歌手」(CDデビュー)?ということになるのでは・・。

戦略は様々だが、この戦い・・、年々激しさを増している。

実は、最終目的が何だか分からないというのが、正直なところだ。(まだまだ現在進行形だから・・)

アイドルの最終地点が何なのか・・。

ここからは、マニア向けのコメントになってしまうが、アイドルの一人ひとり目標は違うはず。

それぞれ今後の成り行きを見極めるのも、ファンたちの役割と言えはしないだろうか・・。